プログラム

2019年2月11日

 バック・トゥ・ベーシックスは、四つのセッションで構成されています。それぞれのセッションは、80分ほどかかります(元の英語では約60分なのですが、日本語にすることで時間が延びています)。

セッション1 概論とステップ1
セッション2 ステップ2・3・4
  (ペアでの分かち合い)
セッション3 ステップ5・6・7・8・9
セッション4 ステップ10・11・12

 内容はAAの「ビッグブック」※のなかから、12ステップのやり方が書いてある段落をミーティング・リーダーが読み、それを説明していきます。

ビッグブック:AAの基本テキストで、12ステップのやり方が説明されている本。正式名称は『アルコホーリクス・アノニマス』
 

 参加者はペアを作ります。基本は、スポンサー(バック・トゥ・ベーシックスを経験したことがある人)とニューカマー(新しい人)の組み合わせです。セッション3と4の間で、このペアで棚卸し(ステップ4と5)から埋め合わせ(ステップ8と9)まで進めます。
 セッション4では祈りと黙想の実践も行います。

 それぞれのセッションで、ペアでの分かち合いや、時間があれば全体での分かち合いや質疑応答を行います。「言いっぱなし」のミーティングでは分らなかったことも、ペアを組んだスポンサーや質疑応答で質問することもできます。

 一つのシリーズ(四つのセッションと分かち合い)に出席することで、12ステップをひととおり体験することができます。そして、このシリーズを何度も経験し、繰り返しステップに取り組むことで理解が深まり、今度は新しい人にステップを手渡すスポンサーをやる準備ができていきます。

 一つのシリーズを一日で行うワークショップとして開催することもあります。

2019年2月11日